ホーム > ■店長のお楽しみ > バッテリー上がり? 実はスターターモーターの不良でした。

バッテリー上がり? 実はスターターモーターの不良でした。

整備ネタがつづいたので これも。 少し前の話になりますが、メモ的に残しておこう。

コテンパンにやられた いつもの沢
お山へ行くとセルの回りが悪くて困っていました。

不思議な事に 朝一や 舗装路では症状が出ず・・  エンジンがヒートしてきた頃に
必ずお山の中でなるのだけれど、ニュートラルを出して負荷を減らしてセルを回すとなんとか回ったり

中華のバッテリーに交換して、まだ数ヶ月 充電してもNGで・・・ハズレのバッテリーなのか?
無負荷時の電圧は出てるけど・・・?

しかたがないのでバッテリーを交換してみたものの 症状は改善されません。


スターターモーターだな

実は、セロー225の時も同じようにスターターモーターの不良を経験していたのに
出発時や帰ってくると症状が出ないから もしかして直っちゃってる?とか
バッテリー交換の方が楽だから、もしそれで直ってくれたら嬉しいな~とか
怠け者の希望的観測で、スターターモーターのチェックをしなかったのです。

だってさ 250のスターターモーターって 外し難いんですもん。

普通に考えると、エアクリBOXを緩めて、なかなか外れないキャブ外して、チェーンテンショナーも外して
ようやくスターターモーターが外せます。 もー嫌ッ・・ってなります。

スターターモーターの分解掃除
・・で、ちょっと見ると 左ケースカバーを外すとスターターモーターが取り出せそうです。
こっちの方が断然楽です。 ※ガスケットは用意しておきましょう。

スターターモーターの分解掃除
部品を落としたり、ゴミとか入らないように 古いバスタオルを掛けてみる。
「バスタオル」 オイル交換の時とか、チェーンにオイルを差す時とか
下に敷いておくと地面が汚れなくて オイルも吸い取ってくれるので お奨めです。


スターターモーターを分解すると、ブラシを含め消耗部分はまだ大丈夫そうです。
■計測値 コンミュテーター:21.9mmでOK(a限界21mm) ブラシ:8mmと8.5mmでOK(限界3.5mm)
 抵抗値 1:0Ω 2:絶縁OK  ※サービスマニュアル参照

スターターモーターの分解掃除
ブラシのカスでしょうか? 黒いカスが積もっているので お掃除します。

スターターモーターの分解掃除
ブラシの回りが特に汚れてるので、電気が流れ難くなっているのかな?

スターターモーターの分解掃除
マイカアンダーカットも黒いカスが溜まってるので、カッターの先でお掃除

エアで吹いて綺麗にふき取って 奥の軸に薄くグリスを塗って(これで良いのかは不明)組んだ。
スターターモーターの分解掃除

その後、お山でも症状は出ないので 大丈夫そうです。


急がば回れ 整備も横着しようとしてはいけないのです。
お陰でバッテリーの予備ができました。 ロングツーリングのサブ電源にも使えるかなぁ?

バッテリーのターミナルが緩んでて バッテリー上がりと同じような症状を起こしたこともありました。
チェック項目として頭の隅に置いておこう。




関連記事
関連するタグ  セロー
[ 2013/03/21 00:08 ] ■店長のお楽しみ | TB(0) | CM(2)
セル不良、バッテリーあがりとまぎらわしぃですよね。 磨耗で軸がちょっと傾くのかな 二回壊れて今 3つめ 毎回ヤフオク調達です。 セローよりブロンコ、 セローよりトリッカー用がねらいめ?
[ 2013/03/22 22:58 ] [ 編集 ]
Wなべさん 軸にガタは無かったですよ~
自分も225の時に1回ブラシ交換 その後中古品に交換。
225は年式が新しいものは良くなってるって聞いた事があるけど。
ヤフオクも最近は業者ばかりで高くていけませんねぇ
[ 2013/03/23 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する