ホーム >  ・思う事 想う事 > 湖西市で撮影される 映画『朝日のあたる家』 #4 エキストラ

湖西市で撮影される 映画『朝日のあたる家』 #4 エキストラ

日曜日、某体育館で行われた撮影にエキストラとして参加してきました。
実は木曜日の夜にも行ってきたんですけどね。

撮影の内容は書けないので・・・

汗とおる君
待ち時間にゴロゴロしながら1枚 「汗とおる君」も勝手に出演

撮影の模様は、監督のfacebookに乗ってますので どーぞ http://www.facebook.com/takafumi.ota.52

押したら点灯ランタン
いつも枕元に置いてある「押したら点灯ランタン」も 気分で持参しました。

押したら点灯ランタン
結局撮影時に点けることはなかったけれど、夜 ちょっとした待ち時間に雰囲気出してみた。

映画を撮るって ほんと大変な事なんですね。
私なんか体育館でゴロゴロしてばかりだったのですが、それでも昼の1時から夜10時まで・・・
助監督さんが和やかな雰囲気を作ってくれたり、プロの仕事を見ることができたり なかなか面白かったのですが
午後になって冷え込んで ヘルニアか?肩こりが酷いです。

ウチの近所でも朝早くから撮影してましたから、監督さん、スタッフさん、俳優さん みんな タフだなー

ツーリングの帰り
1月に偶然監督さん達にお会いした場所 あのスタッフさんはカメラマンさんだったのね。
監督のブログにも出てたけど、ココも撮影で使われたのかな?


太田監督のブログやキャストをみて 少し不安になっていたのですが
『朝日のあたる家』はシナリオも読ませて頂いたし、前作の映画「青い青い空」の様に 後半は涙ボロボロ
「レ・ミゼラブル」より泣ける映画になるんじゃないでしょうか?

「やっぱり原発はいらないよ」って 純粋に思える映画になってほしい。

ほとんどの日本人が「原発は無い方がいい」って気持ちを持っているのだろうけど
何が真実なんだ?って 今でも分からないことだらけ。 モヤモヤする。
原発の問題だけじゃないけれど 将来どうなるのか分からないところに 今の停滞感の原因があると思う。

誰がこれを解決してくれるんだい? 最終的には自分で判断するしかないのだけれど
せめて知識を持っている人達がしっかり話し合いをして示して欲しいと思うし
人々に伝えなければいけない人が しっかり伝えて欲しいと思う。

それでも 原発は無くさなければいけないことだけは確かなようです。

映画ダイハードの最新作を見たのですが、放射性物質を無害化する中和剤を散布するシーンがあります。
でも実際の放射線は、人間がどうすることもできない原子レベルのお話で
自然に減っていくのを待つしかないそうな・・
半分に減る半減期はヨウ素131が8日間、セシウム137やストロンチウム90は30年 プルトニウム239は2万4千年

う~ん 無理です こんなの使っちゃいけません。
http://nucleus.asablo.jp/blog/2011/04/27/5827082

でもさ、人類は何回も滅亡できるほどの核兵器を持ってるんだから呆れる。
なんなんでしょうね? 人間て?

日食なつこ「ヒューマン」  何千万もの生物種・・・

http://youtu.be/_blNMvcTIOY


映画『朝日のあたる家』
http://www.asahinoataruie.jp/


原発事故の悲劇を描く映画「朝日のあたる家」監督日記
http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/


製作費支援 1口1万円以上の方は映画のエンディング・クレジットに名前を記載。
http://asahinoataruie.jp/wp/?page_id=162



メモ
http://www.facebook.com/takafumi.ota.52
http://genpatsu.sblo.jp/article/47289931.html
http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=956
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357837438
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?116
http://nucleus.asablo.jp/blog/



関連記事
関連するタグ  押したら点灯ランタン
[ 2013/03/11 22:58 ]  ・思う事 想う事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する